MONTH

2019年7月

  • 2019-07-07
  • 2019-07-07

【7/6(土)日報】

内容 ・勉強_有機化学:1H・ブログ記事(目標・計画):1.5H・読書:0.5H 合計:3H(昼間3H、夜0H) 目標:6H(昼間3H、夜3H) 勉強_有機化学の時間は、主にChemSketchで簡単な構造式を書く練習がメインです。参考:平山令明(2004)『ChemSketchで書く簡単化学レポート―最新化学レポート作成ソフトの使い方入門』 読書の時間では、『ナリワイをつくるー人生を盗まれない働 […]

  • 2019-07-07
  • 2019-07-07

【7/5(金)日報】ビデオ化学シリーズ16-19

保育園に迎えに行ったら、娘のクラスに七夕の短冊が飾ってありました。娘の短冊だけ上の部分は娘が描いた絵で、ほかは親御さんが描いた似顔絵だったのです。本人の願いなんだから、本人に絵を任せようと、私の発想でした。 1歳児クラスの時、娘の短冊だけ、親の願いを書いてしまいました。当時は担任の先生より「上にはお子さんの似顔絵を、下には願いを」と丁寧に説明があり、じゃ親から子供への願いを込めようと、その時の私の […]

  • 2019-07-06
  • 2019-07-09

【目標・計画】2019年6月~12月

遅ればせながら、特許翻訳者のプロになるためのプランを書いておきます。 直近の目標 11月からトライアル応募(厳密にいうと目標に近づくための手段です。) 計画ToDo 6月~9月:化学の勉強 ビデオ視聴(300時間):『岡野の化学』シリーズ213本 勉強のまとめ:ビデオ視聴中、「知子の情報」に登録+ノート取り 横展開( 150~200時間 ):ビデオ視聴後、関連キーワードから派生する知識をリサーチ、 […]

  • 2019-07-05
  • 2019-07-05

【7/4日報】ビデオ化学シリーズ12-15

【7/4日報】ビデオ化学シリーズ12-15 週の後半に差し掛かると、注意力散漫になりますね。 7月4日の復習とまとめは、5日の明け方に行いました。日報はいかです。 内容 ・勉強_有機化学:8.5H・ブログ日報作成: 0.7H・英語:0.5H 合計: 9.7H 目標時間:10H ビデオ12:岡野の化学(有機①)、pp. 179-181、立体異性体の構造式の演習問題 【ポイント】 誘導されやすいひっか […]

  • 2019-07-03
  • 2019-07-06

【7/3日報】ビデオ化学シリーズ9-12

幸せは、強度ではなく頻度にある。(행복은 강도가 아니라 빈도다) これは、昼食の時、Youtubeで観た「世界を変える時間 15分スピーチ(세바시 강연)」第764回のタイトルです。講演者である韓国MBC文化放送の プロデューサーキム・ミンシクさんが人生の節目に見事にキャリアチェンジを果たした話です。(ちなみに、キム・ミンシクさんは2017 年当時のMBC社長の退陣を求めて社内で一人デモを行いS […]

  • 2019-07-02

【7/2日報】ビデオ化学シリーズ6~8

今日も鬱陶しい梅雨空でしたね。日報を書きはじめてホヤホヤの二日目です。実績は以下です。 内容 ・勉強_有機化学:8.5H・ブログ日報作成: 1.5H・英語:0.5H・読書:0.5H(昼食時のおやつなので勉強時間に算入しない) 合計:10.5H 目標時間:10H 内訳 ビデオ6:岡野の化学(有機①)、pp. 150-159 有機化合物の命名法 【ポイント】 アルカンの命名法で炭素数1~10は覚えてお […]

  • 2019-07-02
  • 2019-07-02

【7/1日報】まとめ・整理:ビデオ化学シリーズ1~5

7月から日報をつけます。苦手なアウトプットと正面から向き合うためです。 大まかな内容 ・勉強_有機化学:4H・ブログ記事作成:1.5H・ツール操作関連:1H合計:6.5H 目標達成率:65%※ここでは、ブログ記事やツール操作の内容が勉強関連であれば勉強時間としてカウントします。 まず、勉強については、6月下旬に視聴したビデオ内容のまとめ・整理を行いました。 知子の情報に、手書きのノートとテキストの […]

  • 2019-07-01
  • 2019-10-01

長~い助走期間(2018年12月~2019年6月)

大学職員を辞めて、次は何で食べていくかはそれほど悩んでいませんでした。自分の一番得意なことを徹底的に伸ばすことに尽きる、とてもシンプルでした。言語能力こそ自分の生かせる最大の「武器」になるかもと自分に言い聞かせました。 準備内容を時系列に並べると、 2018年11月末~12月末 翻訳関連講座の受講を決定 2つの講座を申し込みました。 -高田先生の翻訳講座 -レバレッジ特許翻訳 ※それぞれの受講理由 […]