自己紹介

中国生まれ、中国育ちで大卒後来日して15年目のtantanです。

今年の春に6年間勤めた大学(私立)を退職し、マルチリンガル(※)特許翻訳者を目指して日々勉強を重ねています。社会人になる前の留学生時代は、経済学を専攻しました。
(※マルチリンガルとは、中国語、韓国語、日本語、英語の多言語話者を指します。)

2018年11月から「高田先生の翻訳教室」を、2018年12月から「レバレッジ特許翻訳講座」の1年半コースを受講中!
のはずですが、自分の思うように勉強が進んでいませんでした。
6月からやっと勉強のリズムに乗り始めています。
言い訳はいいとして、勉強のペースが遅いのです!!!

プロの特許翻訳者になるぞと決めてから、あっという間に半年が過ぎ去ってしまいました。
焦ってもイライラしても元も子もないので、どうすればできるようになるかに集中、これだけです。
真正面から弱い自分、どこかへ逃げたくなる自分と向き合うためにも環境・システム作りが大事だと痛感しています。

ブログを立ち上げた主な理由の一つも自戒・自律にあります。それから日々の勉強記録を取るため!
もう一つ心底に秘めている想いがあります。いつか大好きな作家の本を訳したい!そのために書く力をつけたい、この想いです。
ま、ついつい、あれもこれもとなってしまいますが、当面は、プロ翻訳者になるためのブログ運用に集中します。

この瞬間も、自分がブログを書くなんて考えられないと後ろめたさを感じています。
こういう気持ちの裏には、きっと自分の内面をさらけ出す時、
なんとなく飾ろうとする、完璧になろうとする欲があるのでは、と自己分析しています。
まったくのナンセンスな心の動きですね。

このようにひと味ひねくれたtantanですが、同時並行で2歳児の母でもあり、認知症の義父と同居しています。
このブログでは、いわゆる文系で、育児・介護の真っただ中で、マイノリティの外国人でも、ゼロからプロの特許翻訳者になるプロセスを記録します。
特許翻訳の先にある人生を楽しみにしながら~